熱中症に注意ですね

梅雨に入り、今日は特に蒸し暑く感じます。熱中症というと 高温になる真夏のイメージが強い方も多いかと思いますが、実は湿度と大きな関係があります。湿度が高く 気温も上がる条件が整うと一気に熱中症の症状が出やすくなり、梅雨時期の気温の高い日は要注意です。真夏の雨上がりも同じような条件になります。真夏に比べ 冷房をかけるのはまだ早い…と思いがちなので、ついつい クーラーを節約したり。節電は良いのですが、知らないうちに 室内の気温もぐんぐん上がっている場合がありますょ。

お台所仕事をしている時も 注意が必要です。特に私は…(笑)かも知れないのですが、ついつい お料理に夢中になる時があって。最近、家族に好評の 沖縄のお菓子、サーターアンダギーを作る事があるのですが、サーターアンダギーをまん丸に揚げるには、140度くらいの比較的低温の油で約10分ほど コロコロと丁寧にまんべんなく回しながら揚げる必要があって、上手く綺麗に揚がると何とも 楽しいのですが、知らず知らず お台所は高温で!先日も 危うく 熱中症?!と思う症状になりそうになりました。そんな時はすぐに 「麦味参」を服用。あっという間に症状は楽になりましたょ。それからというもの、お台所に立つ時や、蒸し暑い日は必ず 麦味参を飲んでいます。毎年注意している事なのに、知らないうちに 熱中症の季節になっていますね。これからの季節は夏バテ予防効果もあるので 麦味参を毎日飲んでいただくのも効果的ですょ。「霊黄参」もとても有効でお勧めですが、残念ながら 妊娠中は服用出来ないので… 妊娠中で無い方は どちらもお飲みいただけるので お気軽にご相談下さいね。

暑い暑いと言いながら、サーターアンダギーを揚げて、美味しい 美味しいと言って食べてもらう光景を思い描く時間、幸せだなぁと思いました。しっかり 麦味参を飲んで、これからはちゃんとクーラーをかけて(笑)また、サーターアンダギーを作ろうと思います。

関連記事

  1. 寒くなりましたね
  2. 森林セラピーin鳥取
  3. 漢方で 育まつ毛
  4. 髪のパサつき 抜け毛にも効果♡
  5. 中医学的 尿管結石
  6. 鎮魂と復興の光
  7. 簡単シュウマイ
  8. 手作りの鉢と白メダカ

最近の記事

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP