タンドリーチキン

暑い日が続いているので、食欲の落ちている方も多いのではないでしょうか?
そんな日もさっぱりいただけて、簡単に出来るタンドリーチキンを作ってみました♪
胸肉に数カ所 穴を開けて、塩胡椒、ギリシャヨーグルト(プレーンのもの。普通のプレーンヨーグルトでも大丈夫です。)ハチミツ、カレーパウダー。今回はallオーガニックのカレーパウダーを見つけたので、使っています♪
ビニール袋に全て入れて よく揉み、冷蔵庫で1時間以上寝かせて、後はオーブンで焼くだけ。焼く時に出た肉汁も一緒に、少し冷めてから、ビニール袋に入れて 休ませます。
暑い夏に ピッタリのタンドリーチキンので仕上がりです♡
カレーパウダーに含まれる、ターメリックとウコンは良く同じだと思われがちですが、実は生薬名、効能が違います。皮あるいは皮と中身が灰褐色な物がウコン。皮も中身も鮮黄色の物が姜黄といい、この英語名がターメリックなんです。中医学的な効能は、血行を良くする。血の滞りを良くし、滞りによる痛みを止めるが、ウコンとターメリックの共通の効能で、ターメリックはこの効能のみです。
ウコンには気の滞りを良くする。血液中にこもった熱をとる。など他にも 健康効果が挙げられます。
よく似た2つの生薬ですが、効能には違いがあるんですね。
タンドリーチキンに使う、鶏肉はお腹を温める作用があるので、お腹が冷えがちな夏にお勧めの食材の一つです。
食欲をそそるカレーの香りと、しっとりジューシーな鶏肉が美味しい ひと皿になりました♪

関連記事

  1. 時のウィークでお手伝い
  2. 大切にしたい「人薬」
  3. 秋祭り
  4. 簡単シュウマイ
  5. 端午の節句 子どもの日
  6. 夏の冷えに
  7. 大切な人へ
  8. 霊黄参30周年

最近の記事

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP