もう1匹の愛犬

image
私の家にはポメラニアン以外に もう一匹 トイプードルが居ます。
今月で14歳になる 黒のトイプードルです。心無い人に叩かれて、今では視力が殆どありません。片目は失明していて、もう片方は辛うじて 光を感知しているくらで 歩くと色々な所にぶつかってしまうので、毎朝、雨の日以外は 明石公園に抱っこして お散歩に行っています。お散歩は大好きで 朝、私の身支度が整うのを待っていたように、鼻で私の匂いをクンクンと探しながら近づいて来てくれます。抱っこして。「お散歩行こうね」と言うと ペロッと舐めて お返事してくれて。
言葉は話せないけど本当に心が通っているといつも感じさせてくれる、私にとって とても大切な存在です。
今では見えなくても元気なこの子も、一時期は全く動こうともせず 黒かった毛並みも殆ど白髪のように白くなり バサバサになりました。どうしたら良いか本当にわからず、毎日 顔を見る度、涙が出て‥
何とか元気になって欲しい、生きて欲しい。そんな思いで漢方を少しずつ飲ませて来ました。光を感知している方の白濁した白目に透明感が出てきました。白くなっていた毛も黒々して来て、身体も生き生きとして元気になって来ました。
漢方の効果もあると思いますが、「生きて欲しい。」私のそんな願いが 伝たわったのかな。そんな思いもしています。
一緒の時間を大切に。
これからも 季節の匂いを感じにお散歩に行きたいです。

関連記事

  1. 桜の見頃
  2. 笑顔の魔法
  3. 夢の続き
  4. 生理痛は無いのが自然です
  5. 黄砂対策
  6. 無事に
  7. 今年もあと少しですね
  8. ロハスミーツ明石

最近の記事

2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP