ひとつまた成長して

 先週末の土曜日は、中秋の名月。観月会のお誘いを店頭でさせて頂く予定だったのですが台風の影響も心配でしたのでご案内が出来ずのままになっておりました。その為、子ども達と幸いお越しいただけた方々とで小規模の観月会を開かせていただけました。
 手作りの月見団子と、炊き込みご飯。月桃のお茶と用意して。
 綺麗につんでいたはずのお団子には気がついくと、後でかけようと用意しておいた、黒糖と胡桃のきなこを娘たちがたっぷりかけていました。笑
 心ばかりのおもてなしではありますが、温もりある時間を過ごさせていただきました。
 雲は厚く、暫く待ちながら。今日はお月様を愛でることは難しいかなぁと…でも、このような時間を過ごせた事が何よりも幸せで。「はなれ空」が出来たら、それも私の願いだったので、今日は充分にこれで良かった。とお話しした途端に雲が晴れてお月様が顔をだしてくださいました。子ども達も、お月様こんばんわ!と何度も声をかけて、大喜びで。
試合から帰ってきた息子も駆けつけて、皆んなで愛でる事ができました。なんだか、諦めかけたそのときに また希望を持ったその時。だったので、お月様が答えてくださったようで、皆んなで歓喜の声をあげて喜びを共有出来たことも、ほんとうに素敵な時間で。何か良い事がありそうな…。そんな風に感じれる時間になりました。日々思いますが、色々な事があっても、子ども達が笑顔で居てくれて、大切なお仕事をさせていただけて。私は本当にこんな毎日が幸せだと感じています。そのうえで良い事を願うのはおかしいようですが、子ども達の日々の中に良い事があるといいなぁと。その思いでは、願いは尽きません。
 満月は毎月巡ってくるように。毎月毎月の自然の流れを感じて、中秋の名月に限らず。満月の日に集い、自然のパワーを感じる時間を過ごせたらと考えております。

 そして、週明けには息子のお誕生日。13歳になりました。早いものでもう13年ですが、昨日の事のように、生まれてくれた日の事も、幼い頃のことも新鮮な記憶の中にあります。毎年、お友達を招いてひらいてきたお誕生日会も無事開催できて。お友達も皆んな大きくなった姿と、息子の成長も感じる楽しい会でした。
 またひとつ、成長した息子と、またひとつ私も母として成長できるようにと。この日はひとしおの想いが巡ります。そんなお誕生日の日に息子が、「今日から洗濯はぼくが全部するから」と言ってくれて。息子なりに、日々の大変さを思っていてくれたんだなぁと。私の方がプレゼントをもらったような気持ちになりました。

 お月様が満ちるように、心もまた満ちていく。そんな日々を感じ頑張ろうと思います。


 

 
 

関連記事

  1. 花粉症、pm2.5対策
  2. 朝焼 律鼓心
  3. 大相撲 春場所に行って来ました
  4. 大切にしたい「人薬」
  5. 笑顔の魔法
  6. 日々の手入れが大切です
  7. 出雲大社 縁結び 参拝作法
  8. お待ちいただいて

最近の記事

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP