美と健康に♡毛細血管ゴースト化対策

ゴールデンウィーク如何お過ごしでしたか?10日間とう長い連休も終わりましたね。私は10連休ではありませんでしたが、主人と息子は連休でしたので、家族が揃う時間も多く、赤ちゃん達のお世話を手伝ってくれたり、毎日のように すぐ目の前の明石公園で開催されるイベントを観に行ったり、家族で少し遠方へお出かけしたりと。ほんの少し外出しやすくなった娘達と家族5人で 出かける時間。私にとって 家族が増えた喜びを感じる日々になりました。「パパ」の居る暮らし。が息子と私には もしかするとどのご家庭にも起きるような、どんな些細な事でも特別で。日常の一コマ一コマが 私達には幸せな1シーンとなりました。

そんな中、出かけた先で、海外からの旅行者の方に、記念写真を求められた時の事です。もちろん 日本人は年齢よりも若く見られる事はありますが、随分と実年齢よりも若く話しかけられ、息子もそれを 誇らしく思ってくれたようで。先月43歳を迎えた私にとってはお世辞でも嬉しく(笑)やはり漢方の効果かな?!♡と 感じた事がありました。漢方を飲んでいると、毛細血管の若返りが期待できるようです。毛細血管がゴースト化が、美容の大敵である事が 最近 雑誌などでも 取り上げられています。

美容と健康の為に注目されている毛細血管。以前から 血管力が美と健康には大切な事は知られていましたが、さらに着目されているのが 毛細血管。シワやタルミはもちろん 様々な病気の原因とされるのが 毛細血管のゴースト化です。言い換えれば 毛細血管の仮死状態を指します。赤ちゃんの頃は 隅々まで張り巡らされた毛細血管は生き生きとしているので、あんなにも お肌もプルプル。傷も病気も早くよくなるのもその為です。その反面、歳を重ねたり、ストレスや睡眠不足によって、毛細血管は仮死状態に。隅々まで栄養などは行き渡る事が難しくなり、傷の治りも遅く、また 肌もシワやタルミがうまれます。お肌同様に、内臓もシワシワ、病気を引き起こしやすくなります。

ですが、歳だから仕方ない…と諦めることはありません。漢方で毛細血管は蘇る事がわかって来ました。その代表的なものが、冠元顆粒や、冠心逐瘀丹といった漢方です。血流改善や血管の若返り、頭痛や肩こりなどにも効果が期待できます。私も母も、毎日飲んでいますょ。毛細血管は何歳からでも増やせる事も可能なので、効果の期待出来る漢方で、毛細血管のゴースト化を改善して、若々しい健康な身体を取り戻したいですね。

私も母も先日、お誕生日を迎え また一つ歳を重ねましたが、娘から見ても 実年齢よりも、母の肌は幾分か若いように思います。毎日飲んでいる漢方のお陰で、毛細血管を若く保てているのかも知れません。少し余談ですが、欧米諸国には、年齢の事を Age is just a number .という表現があります。年齢はただの数字。そんな風に、年齢にとらわれず 生き生きと若々しく 歳を重なる為にも 毛細血管のゴースト対策は大切ですね。

今年も、お誕生日に素敵なお花をいただきました。本当に心が和み。幸せな気持ちにさせていただきました。可憐に咲く、紫陽花のように  お天気の日も雨の日も元気に 生き生きと 頑張りたいと思います。

関連記事

  1. 中医学的 アンチエイジング
  2. 梅雨の食養生
  3. 男性不妊症
  4. 漢方で 育まつ毛
  5. 梅雨に良い食材 アスパラガス
  6. 朝日を浴びて
  7. 第20回ハイハイベイビー
  8. 半夏生

最近の記事

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP