回復力

皆さま、良いお正月でしたでしょうか?お正月も開け 1月7日は 七草の日でしたね。私も毎年恒例の七草粥を炊きました。お正月のご馳走で疲れた胃をいたわる意味もありますが、私は七草粥を食べると、お休みで少し緩んだ気持ちを 引き締められるような気がして。そんな節目の意味合いも含めて、必ず炊くようにしています。息子にも 七草の意味などを伝えながら 食べさせるのですが、七草の意味を理解すると、美味しいと言って食べてくれました。そんな 会話の中で 食べる事の有り難さや、食への理解が深まっていくんだろうと思います。完璧な食生活は難しいですが、出来る事、気をつけられる事は 取り入れたいですね。

あらためて日々思うのですが、お陰様で、私は今では本当に健康な身体で過ごせていると思うんです。それは 私の摂っている食事も大きく影響していますし、勿論 長年続けている 漢方は絶大な効果を発揮してくれいる事は確かです。実は先月末、産後4ヶ月を待たずに 生理が再開しました。それも本当に綺麗な出血で、産後だというのに 血の塊も混ざらず、痛みも無く 本当に良い生理だったと思います。通常は 授乳中は生理は来ませんし、生理の再開は平均産後14.6ヶ月と言われています。それは、ホルモンの関係と授乳に栄養が取られるため、そちらを優先することからも、生理は再開しません。しかし、栄養面や、体調が整えば 生理は再開します。私もそれに当てはまったのだと思います。身体の回復がすごい!と嬉しい気持ちになりましたが、1つ不安が…もしかして 母乳が止まるのでは?!…。生理が来ると母乳が止まる。と言うのも良く聞く話です。が、そんな不安もひと時で、今も、母乳は止まる事なく ほぼ母乳のみで2人の赤ちゃんを育てていますょ。

そんな私の回復力も、やはり日々の積み重ね。漢方の、力を借りて 成せる技かも知れません。もちろん。漢方だからと言って何でも良い訳では無いですし、同じ病名や症状でも お一人お一人それぞれに漢方が異なる場合は多く、その方に合った漢方を見極める事が、何よりも大切です。お身体の不調がありましたら、まずはお気軽に、どんな漢方が ご自身に必要なのか。をご相談下さいね。

私の回復力の支えになってくれている漢方の1つは、「活命参」です。治す力、良くする力をサポートして、生き生きとした活力をつけてくれますょ。

関連記事

  1. 寒暖差
  2. 触れ合いに癒されました
  3. 学術シンポジウム
  4. 北欧のお土産
  5. 残暑厳しいですね
  6. 新年明けましておめでとうございます
  7. 漢方推進会 神戸ブロック会
  8. 熱中症に注意ですね

最近の記事

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP