今年は皮膚疾患に気をつけて

2017年は、皮膚疾患が起こりやすい気候や星回りだという統計があるそうです。普段肌荒れなどしないのですが、私もお正月早々に 肌が何かにかぶれてしまって…あながち統計だけでは無いのかな?!と実感してしまいました。漢方と自然由来のクリームなどで治りましたが、いつも以上に気をつけてケアしようと思います。

皮膚疾患というと、私のところには、アトピーの方も多く起こしいただいています。昨年は良くなっていただいた方も多く嬉しかったです。ビフォーアフターの写真は私どうも好きでは無くて、撮る事がありません。良くなった時の写真は良いかも知れないのですが、症状が強い時に、ただでさえ、その場所やお顔など 隠したいお気持ちの方に、お写真を撮らせていただく事に私は戸惑いがあって…写真としては、なかなか症例としては挙げていないのですが、大きく改善していただいた症例としては、30年以上ステロイドを服用し、ステロイドの塗布もしておられた方で、私のところに起こしいただいた時は、腕は採血出来ないほど掻き傷と、出血、首や耳も同じように出血していらっしゃいましたが、漢方の服用を始め暫くして、ステロイドもやめ、漢方と、ハーブやスクワラン、ライスエキスなどのクリームで、今では 全く わからない肌程に綺麗になられました。今は少量ずつ継続して 良い状態をキープしていただいています。

今年は皮膚疾患が現れやすいとの事ですが、漢方や自然由来のクリームなどで 症状が良くなるケースも多くあります。現状で悩まれている方も、また新たに症状が現れた方も 是非ご相談下さいね。皮膚疾患はメンタルにも影響する事が多いので、その面でもケアして行けるようにと考えています。

 

 

 

 

 

 

img_3062

関連記事

  1. 揚げずにカボチャコロッケ
  2. 夏バテのツボ「三陰交」と薬膳スープ
  3. 姫路城 お城祭りに参加しました
  4. 旬の鰆で塩麹漬け
  5. 中医学的 尿管結石
  6. お誕生日
  7. 梅雨明け 釣りに行きました
  8. 「想い」のかたち

最近の記事

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP