6月が旬の食材で

6月から旬を迎えるのが 新生姜。スーパーなどでも目にする方も多いのではないでしょうか。甘酢にするのが良く知られていますが、今回は新生姜ご飯にしてみました。千切りにした 新生姜をたっぷりと炊き込むと食欲をそそる良い香りに炊き上がります。
生姜の成分 ジンゲロールには免疫細胞を活性化させる働きがあることがわかっています。
生姜が身体を暖めることは
良く知られていると思いますが、生と、加熱されたものでは 成分が事なるんですょ。
生薬名も、生姜(しょうきょう)乾姜(かんきょう)と名前も違い 身体へ効能も異なります。
生姜は冷やす働き、乾姜は暖める働きがあります。夏でも冷房など 気づかないうちに身体は冷える事が多いので、働きに気をつけながら 取り入れたいですね♪生の生姜は身体を冷やすので少し気をつけて取り入れていただけたらと思います。
もう一品、6月から 同じく旬を迎える真鰯。
さっぱりといただける 鰯の梅煮を作りました。鰯は小骨も一緒に食べられるので、カルシウムも補えて良いですね。
これから美味しくなる季節、積極的に食べたい食材ですね♪
新生姜ご飯との相性もバッチリで とても美味しくいただけました。

関連記事

  1. 夏の終わり
  2. 寒い日に、簡単♡参鶏湯
  3. 寒暖差が激しいですね
  4. 女性に嬉しい漢方茶
  5. 自家製オイルサーディン
  6. 信頼の♡お助けコスメ
  7. 急な高熱に
  8. 伊勢志摩の海へ

最近の記事

2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP