秋の養生

 秋晴れの空が広がり、今日は夏日のような暑さです。試合で訪れた日岡山の日岡神社にお詣りに立ち寄りました。各地で秋祭りの行われるこの時期は収穫の感謝を神様にお伝えする意味があるようで、心なしか境内も実りの喜びに満ちているように感じます。
 夏から一気に冬がきたような急速な気温変化だったりり、今日はまるで夏日で、昨年よりもその寒暖差は大きいように感じます。
 冬のように寒かったり暑かったり何を着れば良いのかと悩んでしまいますね。
 洋服を悩むように、寒暖差が大きいと身体もどうすればいいか迷ってしまい自律神経も乱れてしまうので、心も不安定になりやすく、お身体の不調も大きく感じてしまうかも知れません。
 心と身体のバランスをとるには、やはり食生活はとても大切で。食べるものでお身体は良くも悪くもなります。何気なく摂っている普段の食事にも気を配っていただけると良いかと思います。
 私自身も、手作りやオーガニック、無添加に気を使っていますが、もちろんハンバーガーやピザもゼロではありません。小さな子ども達にはそれは楽しみで、それまでをゼロにするのは返って極端な食生活かと思いますが、その時に一緒にとる副菜だっり、その頻度だったり。それ以外の日の食事やお弁当は手作りにするなどして気をつけています。
 添加物には集中力を低下させてしまう作用が近年わかってきていて、お弁当の機会は試合なども多いので特に気を配っています。もちろん応援の気持ちをこめて作ってあげたいので、その気持ちもあるのですがいずれにしても冷凍食品やコンビニは私は使わないようにしています。でもなかなかそれも難しい状況にある方もいらっしゃると思います。そんな時は、バーリーグリーン(堆肥土壌で無農薬で育てた大分県産の大麦の新芽で作られていて生きた酵素やミネラルを補えます)やプレミアム酵素(砂糖は使わず熟成させ、一般的な酵素の倍の年月。かけて微生物発酵させた酵素で腸内環境の改善などの健康効果が期待できます)などを取り入れていただけるとグッと変わってくるので、興味のある方はお気軽にご相談くださいね。私はどちらも取り入れていて、バーリーグリーンは愛犬も飲んでいます。酵素は旬のフルーツなどを加えてさらに発酵させて、プラスの栄養素も取れるようにしていています。今はスーパーフルーツの一つ沖縄県産のグァバと、ビタミンの豊富なローゼルで作っています。美味しく楽しみながら取り入れていますょ。

 知らず知らずに調味料などや加工食品に含まれ、添加物大国、農薬大国。と呼ばれるこの国なので、気がつく所から変えていけるといいですね。
 秋は秋祭りも行われるように実りの季節。
さまざまな食べ物が美味しくなる季節なので、旬の食材を使ってお料理の甘味をプレミアム酵素に変えてみたり、食事にバーリーグリーンをプラスしてみたり。
 旬の食材は、秋の養生にとても良く、柿やかぼちゃ、肺を潤してくれる梨、また新米の美味しい季節ですがお米は「氣」を補うとても良い食材なので積極的にとりいれてくださいね。
 お弁当作りは決して見栄えするお弁当ではありませんが、バランスや消化、運動前は量にばらつきのでないように同じお弁当箱でつくるようにしています。

関連記事

  1. 受験生 頑張ってね!
  2. 夏の冷えに
  3. クリスマスに如何ですか?♡
  4. 漢方推進会ブロック会 糖尿病
  5. チョコレート膿腫…妊娠♡
  6. 一年の締めくくり
  7. 北欧のお土産
  8. ロコモに漢方!

最近の記事

2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP