恐竜の化石も生薬

福井県でフクイラプトルなどの恐竜の化石が発掘された事は ご存知の方も多いと思います。福井県では日本で生息していた恐竜の化石の8割以上が発見されているそうです。
恐竜の骨の化石も実は、中医学ではとても身近な存在で、柴胡加竜骨牡励湯、桂枝加竜骨牡励湯に配合される、生薬の竜骨は大型哺乳類の化石で、中には恐竜の化石も含まれているんですょ。効能は収斂作用や鎮静作用で、神経のたかぶりや、イライラなどに効果があります。

福井県で、化石の発掘体験もして来たのですが、1億2000年前の石に触れる事だけでも とても感激しましたし、小さな樹液の化石も見つける事が出来、感激でした。
生薬の竜骨にも、改めてまた興味が湧きました。
生薬の原料は本当に様々で、その一つ一つに意味があり 本当に何年触れていても興味深いです。

関連記事

  1. 中医薬研究会 学術シンポジューム
  2. 伊勢神宮
  3. 旬の鰆で塩麹漬け
  4. マスクの目元
  5. 身体に溜まる湿気に注意
  6. 身近な食育
  7. 眠れるようになりました!の声
  8. ひと手間の愛情

最近の記事

2022年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP