頑張らなくちゃ!です

実は私。先日 利き手の人差し指を骨折してしまいました。決してボーッとしていた訳でも無く 不用意なアクシデントでの骨折なのですが…。初めはまさか骨折しているとは思わず 一晩様子を見ていました。腫れと痛みが増して来たので、翌日 整形外科に行った所 全治3か月の骨折との診断…。添え木を着けて包帯をぐるぐる巻かれて行く様子をみて 思わず「そんなものを付けられたら 赤ちゃんのお世話が出来なくなります!困ります!」と声を荒げてしまい。すると主治医が「これから まだまだ 子育てしてかな行けないのに、これ着けないと この指 使えなくなっちゃうよ」と言われてしまい。言葉を飲みました。主人の居ない間、ひとりで双子の赤ちゃんのお世話をしている現状…両手をフルに使って 2人を抱えたり、一日20回以上のオムツ替えと 15回以上の授乳。そんな中、利き手の人差し指を使え無いなんて、一気に目の前が真っ暗になりました。赤ちゃんのお世話をする事が私にはこの上ない喜びで。双子のお世話は決して大変とは思わないのですが、手が使えない。その事態に正直、自分の限界を感じてしまいました。こんな事が起きるなんて…。双子のお世話を何とか1人でも出来ている喜びから、急激に大きなハードルを上げられたような、乗り越えなれない不安を感じたのも事実です。大きな落胆のような感情を抱きましが、帰宅後、赤ちゃん達の顔をみると 痛みも不自由さも吹っ飛びました。出来ないんじゃなくて、するしかない!痛いですが 泣く赤ちゃんをみると とっさに抱き抱える事は変わる事もなく。使える指と腕を使って何とか 1人でもお世話出来ています。主人が帰宅する頃には、毎日 腕も肩も パンパンに張り。気が緩むのか 一気に痛みも感じます。本当に不自由になってしまいましたが、赤ちゃんの居る幸せと、愛おしさは 私を元気にしてくれます。少しでも早く骨が回復するように、吸収に優れたカルシウムである電解質カルシウムと、骨の形成に必要なアミノ酸を補うビーレバーキングを飲んでいます。母乳からも移行するので ますます 赤ちゃんは元気に成長しそうです(笑)全治3ヶ月。20代の方でもそれくらいかかる骨だそうです。まだまだ先は長いですが、人間何とかなるものですね、以外と器用に(笑)文字も書いていますし、お化粧も出来てますょ。日頃は「頑張り過ぎないように」とお客様にもお伝えしている私ですが、まだまだ手の必要な 赤ちゃん達の為にも今までにも増して 頑張らなくちゃ!!です。愛犬も心配そうにしてくれていますょ♡

困難な現状ですが、頑張れば、ほんと何とかなるものです。苦労した分、こんな日々も いつの日か振り返れば キラキラした良い思い出になるでしょう。ゆったりした気持ちを忘れずに頑張りますね。

関連記事

  1. 今日からお盆休みです
  2. 旬の食材 新生姜
  3. 高血圧
  4. 冬至といえば 柚子
  5. 笑顔の魔法
  6. 嬉しいご報告
  7. クリスマスに如何ですか?♡
  8. 梅雨があけましたね

最近の記事

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP