未来へ紡ぐ

蝉の声が聞こえるようになりましたね。そんな夏の訪れが、夏が好きな私には嬉しい限りで。満開のひまわりもまた 元気なパワーをくれるようでした。暑さが苦手な方にはしんどい季節でもあると思いますが、体調などは大丈夫でしょうか?ついつい冷たい物をとりすぎてしまわないように気をつけてくださいね。健康な身体の為には、食べ物はとても 大切です。好き嫌い無く、何でも美味しく食べれるように。身体に良い物を選んで食べれるように。と願い息子と過ごしてきましたが、そんな息子が好き嫌いなく育ってくれている事を、褒めていただく事も多く、私と息子にとっての自信にもなっているかも知れません。家族が増え、食への見直しが気になる日々。娘達の為にも 主人も食の好みを見直してくれることを願いつつ、食生活管理士の資格勉強をしています。私の努力?笑。…気持ちが伝わるといいのですが。

そんな日々の中、私の幼い頃からの願いの1つでもあった、「家族団欒での食事。」幼い頃から両親は忙しく、一緒に食事をとる事がほぼ無かった私には、些細ではあり 大きな願いでもあるのですが、その願いも、まだまだ叶わない日々ですが。でもきっと 近い将来、いつかきっと子ども達と旦那さんと みんな一緒で夕食を食べれるようになれる事を願う気持ちは変わらずにいます。願う気持ちがある限り、きっとそんな風に物事は動いて行くのかなぁと。そうなるように努力するのかなぁ。と思うんです。私の人生その物が そんな願う気持ちで紡いできた人生で。娘達が遊んでいる、おもちゃや、 タオルケットや、チェアーや。数々のものが 息子の時の物で。いつかきっとまた赤ちゃんを産んで使う日がくる。とそう願い置いていたのですが、気づけば9年近く(笑)長い年月が経っていました。でも 不思議とそんなに長く感じ無いんですよね。それはきっと 日々、日々をそんな願いで紡いで来たからかも知れません。諦めない。んでは無くて、自然と願い 未来を信じて 想い続けて来たように思います。息子を寝かす時に必ず話掛けていた言葉が「いっぱいいっぱい良いことがあるょ。いっぱいいっぱい幸せが来るよ」毎晩 おまじないのように話かけながら寝かせていたのですが、息子に言っているようでもありまた、自分自身へのエールでもあったのかも知れません。先日、久しぶりに 息子に いっぱいいっぱい良いことあるよ。と寝かしていると、「それな♡笑 もうわかったから(笑)」とはにかみながら 微笑んでくれた息子に私が、「いっぱいパパに遊んでもらえるようになると思っていたのに、赤ちゃんや仕事で忙しいくて寂しい思いさせてごめんね」と言うと、息子は「三年もしたら、全部出来るようになる。変わるょ」と言いました。…??どおして??と聞くと。「だってパパと暮らし出した時に ママが僕にそう教えてくれたから。今は出来ないけど、だからきっとそうなる。」と。真っ直ぐした瞳で言いました。この子にも 未来を信じる気持ちが育って居るんだなぁ。と嬉しい気持ちになりました。

未来は誰にもわかりませんが、未来を信じて 願い そうなるように生きる事は出来るんじゃないのかなぁと。私の持論かも知れませんが そう想います。

先日、子宝相談のお客様が、無事 赤ちゃんを授かられたのですが、私に言って下さった言葉は、「ずっと私を励ましてくださって、希望を持たせていただいてありがとうごさいました。」というお言葉でした。 その方も未来を信じて頑張って下さったのだと思います。本当に嬉しかったです。

色々な事がありますが、これからも未来を信じて 日々を紡いでいきたいと思います。

関連記事

  1. 連休中のブランチにも♡
  2. 桜の便り
  3. 復帰します♡
  4. 動物生薬、センソ
  5. 梅雨明け 釣りに行きました
  6. 春一番 合格発表
  7. 潤い
  8. 明石と言えば 穴子も!

最近の記事

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP