寒暖差

今週に入り一気に気温が下がるとの予報が出ています。今朝は予報通りのような 冷んやりとした朝でしたね。もう11月も中旬なので 寒さも当然なのですが、最近までの暖かな気候との 寒暖差に やはり身体は 戸惑い気味かも知れません。秋は美味しい味覚も多く 素敵な季節ではありますが、何となく物悲しくなったり、情緒は不安定になり気味な季節でもありますね。個人的にはあまり得意では無い冬が目の前なので、気を引き締めて 早めの冬支度を始めたりしています。
寒さには 何と言っても 「鹿茸」を使った動物生薬が欠かせません。寒さに弱い腎機能をしっかりと 温めて力をつけてくれながら、精神的な弱さの底力をつけてくれる効果もありますょ。 腎機能が弱ると 老化も早まってしまうので、寒さに弱い 「腎」を 大切に補ってあげたいですね。

寒暖差が大きいので、今年は紅葉が綺麗なようです。
息を飲むような、真っ赤なに色づいた木々に 思わず 車を停めました。
日々 息つく間もなく追われるような生活をしていますが、こうして確実に季節は進み、子ども達も 1日1日成長し。
たくさんの出来事や、悩みも出ては来ますが、立ち止まる事なく 前に進むよう なんだかハッとさせられるよくな 真っ赤なモミジでした。

やれば出来る、出来ないと思ったら出来ない。
そうは思いませんか?
私は いつも挫けそうになったり、不安に襲われるとき自分に「絶対出来る!」と強く言い聞かせます。
出来ない…と思った時点で心は弱くそこに立ち止まってしまいます。出来る!と思うことで、心は強さと自信を少しもらえて、その少しの後押しが 大きな 力に変わるように感じ。…生きてきました。

今もまた双子の育児もほぼ一人でこなす中、その上に更にたくさんの困難がのしかかってきて…。
本当に人生 何処までも 過酷なのかと…。涙がとめどなくでてきましたが、根拠の無い 勇気を自分にあげらるように。何度も 「必ず出来る!乗り越えられる!」と言い聞かせて。歯を食いしばって 前を向いて 進んでいます。こんな日々をいつかお伝え出来る日も来るかと思います。
私の持論かも知らないのですが、誰かの幸せを願い生きる事も強さなのかなぁと。
私は子ども達の幸せが本当に一番なので。子どもの笑顔を曇らせてまで得る幸せなど何処にもないと。その想いを力に変えて頑張っています。
世の中には 子どもの幸せよりも、自分の幸せ。我欲のあまりに強い親も居ます。…とても残念な事だなぁと思えてなりません。親からの無償の愛を知らず育つ事は その人にとって、心に大きな 欠けのようなものを持ってしまうように感じ。また 愛し方を知らず、負の連鎖のような状況を生じやすいと言われますが、そんな 環境で育っても、自らが親になれたなら、めいっぱいの愛を与えれる親になって欲しいなと。願えてなりません。

このブログを読んでいただいている方の中にも、大変で本当に辛い日々を送っていらっしゃる方もあると思います。
難しいかも知れませんが、鏡に映ったご自分自身に
「必ず出来る」と言ってあげて下さい。
ただそれだけのようでも、きっと 自分を信じ、生きる強さになりますょ。

秋の深まりと共に また一つ季節が巡るように、
また 一つ 前に進めるといいですね。

目を離す事が出来なくなった、双子のイタズラも 私には そんな毎日に、ふと笑顔がこぼれる一コマになっています。

関連記事

  1. 中医薬研究会 青年大会in長崎
  2. 夏バテのツボ「三陰交」と薬膳スープ
  3. 漢方推進会ブロック会 糖尿病
  4. 無事に
  5. 朝日を浴びて
  6. 沖縄野菜の魅力
  7. 春ゼミ 舞子ビラ
  8. 「痔」ひとりで悩まないで

最近の記事

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP