嬉しいご報告

お盆も過ぎましたね。暑さの厳しさは変わらないようですが、体調などは崩されていませんか?私は入院して2週間が過ぎました。お盆休みには 幸い 主人や息子が毎日 病院を訪れてくれたので、ひと時ではありますが楽しい時間も過ごす事が出来ましたょ。お腹の赤ちゃんももうすぐ35週を迎え、2人とも2000gを超えて、今では、2人合わせて4000g以上あるので 子宮は横隔膜の下まで大きくなり、赤ちゃんも肋骨の下まで来ています。それはそれは はち切れそうなお腹になりました。「大丈夫?」「苦しくない?」「あと少しね」と お声をかけていただいていますが、私自身はいたって元気で(笑)。大きなお腹に2人の赤ちゃんがいる幸せと、日々 胎動が 大きく、赤ちゃんの姿をリアルに感じるくらいに 力強くなっている感覚に 溢れるばかりの幸せを感じています。確かに 肉体的なスペースの限界はあるのだとは思います。赤ちゃんが真下に居ることで押し上げる肋骨の痛みや、赤ちゃんが肺を圧迫することによる 息苦しさは 当然のあるのですが、それは本当に二の次で。まだまだ お腹に居て欲しい…♡そんな気持ちが強いのが本音で。赤ちゃんがお腹に居る幸せを、私の友人も。「そのお腹に幸せがいっぱいに詰まってるんやね〜〜」「子育ては大変な事もあるけど、わかっていても 何人でも産みたくなるから不思議よね〜」と話してくれていました。「幸せがいっぱい詰まったお腹」素敵な表現だと思いませんか?私は本当、ピッタリの表現だなぁと思います。まあるく ポンポンの カエルさんのような お腹ですが、幸せがいっぱい。そんな気持ちを噛み締めながら 過ごす日々も あと少し。赤ちゃん達を無事、安全に産むための入院生活も 安心して送る事が出来るのは、主人のサポートがあるから。その支えにも 心から感謝出来る時間も 与えていただけているように感じています。主人の得意なバスケットボールを、息子も先日から始めたようで、その姿を見るのも 今はとても 楽しみです。

赤ちゃんを授かる幸せを、子宝相談のお客様にも。と本当に願ってやまないのですが、私がご相談を受けてさせていただいて、漢方も引き続き お出しさせていただいていた方から、嬉しいご報告がありました。着床の連絡はいただいていたのですが、その後も順調で 安定期にも入られたようです。本当に本当に嬉しく。その方も私の赤ちゃんを楽しみにして下さっていて。退院してお会いするのが待ち遠しいです。お腹の中に赤ちゃんがいる幸せ。の話しにも花が咲くのかも知れませんね。もちろん 他の子宝のご相談の方にも一日でも早く そんな日が来るように…私もまた 頑張っていきたいと思っています。

出産まであと少し。不在中のご迷惑をおかけしますが、私も元気に、双子にしては 本当に順調に週数を重ねられている事が、また 漢方の良さをお伝え出来る結果になればと願っています。妊娠に限らず、身体は本当に大切です。日々の積み重ねのようにも思います。 また沢山のお客様と お話しさせていただけるのを楽しみに、頑張りますね。

 

関連記事

  1. 時のウィークでお手伝い
  2. 美容整体術.ビューティーライザーブレス
  3. 父の日
  4. 日焼けの後に
  5. サプライズなお誕生日
  6. 薬膳で美肌ダイエット
  7. 愛犬 14歳のバースデー
  8. 黄砂対策

最近の記事

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP