大丈夫でしたか?

昨日、大阪府北部を震源に大きな地震がありましたね。ここ明石でも 大きな横揺れを感じました。朝、家族を送り出し ひとりでお料理をしている所 大きなアラーム音と、ほぼ同時に大きな横揺れを感じ、立って居るのがやっとで …油の入ったお鍋を火にかけていたのですが、それすら 止めるのも忘れて…慌てて 飼っている ポメラニアンを探しました。漸く 抱き抱えて 火をかけていた事を思い出し 慌てて 火を止めたのですが、身体に残る揺れの感じが取れず 座り混んでしました。次の揺れが来たら、飼っているウーパールーパーや、メダカの水槽も落ちてしまうかも…などと座り込みながら水槽を見上げて…。私は果たしてこの場から逃げれるのかな…一瞬でたくさんの不安がよぎりました。ペットを飼われている方はその子達も心配でしょうし、そうで無い方も たくさんの心配がよぎる事と思います。阪神大震災を経験し、東日本大震災や 熊本での震災を教訓に 災害には備えていたつもりでも 大きな揺れに 恐怖でただただ  どうする事も出来ない事を改めて感じました。災害時に備えてい備品も 先日見直したところでしたが、持ち出し用のリュックに慌てて ペットフードを入れました。ペット用の食料は配給などは期待出来ないので、ワンちゃんなどを飼われている方は フードも避難リュックに入れておくと良いかも知れませんね。息子が赤ちゃんの時は オムツとミルクでリュックをパンパンにしていた記憶も蘇り、今必要な物を整理して入れておかなくちゃ…と改めて痛感しました。

避難リュックに私が必ず入れている物があります。それは 感応丸と バーリーグリーンです。感応丸は風邪の引き始めや、下痢、ストレス、動悸、エコノミー症候群にも効果があり 被災時に起こり得る症状を様々カバーしてくれます。バーリーグリーンは パンなど炭水化物の摂取に偏りがちな被災時に ミネラルや優れた栄養素を補ってくれるので、実際に被災された方からも、「バーリーグリーンがあって良かった…。」との声が多く寄せられていたそうです。ミネラルが不足するとイライラしたり 体調にも不調が出やすくなるので  是非 避難アイテムに取り入れてみてはいかがでしょうか。勿論 普段飲まれている漢方も、数日分でも入れておかれると安心ですね。

まだ余震も続き、不安な時が過ぎますが、被災された方々、お亡くなりになられた方々に、言葉にならない想いですが、心よりご冥福と、1日も早い復興をお祈りいたします。

 

関連記事

  1. 商工会議所青年部
  2. また1つ歳を重ねて
  3. お子様のストレスにも
  4. JPS製薬 全国大会in北海道
  5. 冬の疲れと冷えに鹿茸
  6. ママサポート
  7. 時鮭
  8. ハイハイベイビー競争大会

最近の記事

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP