この時期だからこそ

 日中は暖かく 寒暖差が大きな日が続いていますね。
今週末までは暖かく 来週からはぐっと冷え込むようで、今のうちに少しずつ 大掃除を始めています。
 大掃除と言っても まとまった時間は作れないので日頃からするようにしているので、さほど大きなことはないですが、いつもよりも 念入りに 一年の感謝を込めて 少しずつ少しずつ。小さな子どもたちがいると なかなか掃除ははかどらないけれど、双子の娘達は みよう見真似で お手伝い。遊びながら?!も一生懸命です。笑
 昨年よりもぐっと成長した子ども達との掃除は楽しいもので、賑やかな日々は 皆んなが輪になる楽しさを感じさせてくれます。
 お休みの日は 皆んなで公園や海へ。
それがこのところの週末のお楽しみで。しっかり歩けるようになった娘たちは 毎日毎日、週末の公園を楽しみにしてくれていて。公園に行けるとわかると大はしゃぎです。笑
 コロナ渦でなければ もしかすると 遠方へのお出かけも考えていたのかも知れないのですが、すぐ前の明石公園で過ごす事で、思いがけず綺麗な場所を皆んなで見つけたり、すぐ近くなので、移動にも負担なくゆっくり過ごせて 子ども達との時間をたっぷり持てたり。と。お仕事をしているとなかなか難しい、子ども達との公園での時間を過ごすことが出来て。そんな時間が 私も週末の一番の楽しみになりました。
 空気の済んだ冬の海は 夏とはまた違う 凜した 済んだ気が流れているように感じます。
 冷たい海風に気持ちもリフレッシュ。冬になり閑散とした海辺は 慣れ親しんだいつもの海に戻っていました。
 公園も、海も、寒くなり人出は少なく のんびり出来て。少し運動すると冬でも汗ばむくらいなので、寒い季節こその 外での過ごし方を工夫しています。
  
 外出前には 皆んなで板蘭根を欠かさず飲んで。
子どもたちの水分補給には板蘭茶を。コロナ禍になる前から続けている、毎年の我が家の感染対策です。
 お陰さまで 風邪も引かず元気いっぱいの子どもたち。感染拡大の中ですが、人混みを避けて適度な運動を取り入れることは自律神経も整えてくれますし、子ども達にとっては心身の発育にとってもとても大切ですね。
 例年のこの時期は、何かしらとイベントや予定が入っていて、外で遊ぶことがメインではなかったように思いますが、例年とは違うこの冬。たくさん自然と触れたり 何時間も外で思いっきり身体を動かしたり、いつも以上に健康的に過ごせているように思います。それは私にはとても健やかな毎日で。楽しくて。幸せで。
 

 感染拡大の中、自粛に気をつけたり、例年のようには出来ない事も多いですが、出来ない事にフォーカスするよりも 少しでも出来ている事に感謝して、喜びをみつけてみるのも新しい自分探しになるのではないのかなぁと思います。

 
 
 
 
 

 
 
 

 

 

 
 
 
 
 
 
 

関連記事

  1. 能勢の古民家
  2. 明日はバレンタイン
  3. 冬の疲れと冷えに鹿茸
  4. 食欲の秋 漢方で体調管理♡
  5. 初めてのロードバイク
  6. 美容整体術.ビューティーライザーブレス
  7. 淡路島の岩屋へ
  8. 思い出の味

最近の記事

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP