お子様のストレスにも

大型連休も終わり、今週はなかなか  お仕事や学校生活のリズムも戻りにくいかも知れませんね。大人にとっても5月は環境などの変化にようやく慣れて来たような、慣れないような 何かとしんどい時期ですが、子ども達にとっても同じ。もしかすると大人以上に ストレスや心の負担が大きいかも知れません。というのも、特に幼少期や小学校低学年ごろまでは、「生きているだけでも、多くのストレスを受ける」と言われる程に日々初めて知る事や対面する事も多く、その事が学びであると共に ストレスという形になって 影響してしまうというのです。確かに子どもの頃は目にする物、行く場所、初めての事も多いのですね。学校生活も同じ、新学期は多くの新しい事で溢れています。4月は新鮮さや頑張る気持ちなどで 過ぎて行きますが、連休を挟み 少し気が抜けた時が、俗にいう 五月病のような しんどさを生んでしまうのです。何と無く お子様の様子がおかしいな、しんどそうだな、笑顔が少ないかな?など 少しの変化でも見逃さず、そんな時こそ 漢方が 助けになってくれると思いますょ。理由のわかりにくいストレスや、気怠さなどにも 有効です。私の息子も今でこそ頻度は減りましたが、 良く飲ませていました。本当、助けられたなぁと思います。お気軽にご相談くださいね。

連休は、境港と美保神社などを訪れて来ました。半島の先には、世界の灯台100選にも選ばれた 灯台がある地蔵岬があります。そこは私も初めて訪れました。海の先に 祠があるなんとも美しく神秘的な風景でしたょ。海の風景も空も綺麗で忘れられない景色になりました。訪れる事が出来て嬉しかったです。

その夜は境港を訪れた時には必ず立ち寄る、お食事処へ足を運びました。いつ来ても 心が温かくなる本当に素敵な大将とスタッフの方と美味しい魚料理に、懐かしくて 幸せな時間をいただきました。旅先々で帰る場所があるようで、幸せを感じます。

ふっと、心が緩む場所。大切にしたいです。

私もそうありたいと思います。

 

関連記事

  1. 美と健康に♡毛細血管ゴースト化対策
  2. 寒暖差
  3. 梅雨の食養生
  4. カオマンガイ 作ってみました♪
  5. 成長
  6. 山椒の葉っぱ
  7. 漢方で 育まつ毛
  8. 能勢での休日

最近の記事

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP