「痔」ひとりで悩まないで

痔は、なかなかオープンにし難い方もいらっしゃるのでは…?と思います。でも 本当はとてもメジャーな疾患の一つで、痔でお悩みの方は多いんですょ。痔と、一言に言っても、切れ痔や、いぼ痔、痔瘻など、その症状により区分されます。また便秘を伴う事も多く、漢方では平行して治療できる処方もあります。どうしても、人間は二足歩行なので、内臓の重みが肛門付近を圧迫してしまいます。妊娠をきっかけに痔になるのも、同じ理由で お腹の重みで血流を悪くする事によっても起きます。他の原因は、ストレス。ストレスにより肝臓の血流が悪くなると、同じ経絡にある肛門付近の血流も悪くなり、痔になります。患部の血流をよくする事も回復にはとても重要です。

ひとりでで悩まれている中、出血を伴うと、大腸癌を疑ったり…メンタル面での不安も、どんどん負担になるケースもあります。私の所に来られた方も その様な方も多いですが、思いのほか早く治って驚かれるケースもあり、もっと早く言えば良かったぁ!!とおっしゃっっていただきました。患部に塗る天然のスクワレンも有効で、お試しいただく価値があると思います。デリケートな事ですが、女性同士なら話しやすい事もありますよね。勿論 男性でもお気軽にご相談下さいね。漢方推進会での今月の勉強会テーマも、痔でした。改めて、漢方の有効性を実感しました。

 

関連記事

  1. 漢方推進会 神戸ブロック会
  2. 未来へ紡ぐ
  3. 健康と若さの鍵!毛細血管
  4. 脈活
  5. 冬の疲れと冷えに鹿茸
  6. 片頭痛
  7. 長友選手が教えてくれました
  8. 春めいて

最近の記事

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP