菊炭友の会 昆虫観察会

image

image

image

image
能勢町には 菊炭という 大変綺麗な炭を焼く炭焼きの釜があり、その菊炭の会の方の企画で、夜の山の斜面に白い布を張り、光を照らし 昆虫を集め観察するという 昆虫観察会に参加させていただきました。
昆虫は得意ではありませんが、夜の山に入って観察する機会はなかなか無いので、とてもワクワクして参加させていただきました。
山の斜面を下ってから、また登り しばらく 歩くと 早速 カブト虫のメスや、これから成虫になるために 木に登る 蝉の幼虫、ヒグラシなどに出会いました。 ヒグラシの声を皆さんは聴いた事はあると思いますが、夏の夕方、山の中に響く 声が なんとも言えず私は好きです。都会では聴くことはあまり出来ないと思いますので、私にとっても、旅先やキャンプ の夕暮れを思い出させてくれる声でもあります。声の印象と違い、ヒグラシも蝉の仲間なんですね。とても綺麗な透明の羽をしていました。
日が落ち 辺りは新月という事もあり、真っ暗で 虫達も沢山集まってくれました。
長崎から駆けつけてくれた昆虫博士の方が詳しく 解説もしてくれて、虫に対して とても興味が湧きましたょ。
観察した昆虫達は 山に返して、また来年も会えますように‥
翌日は 空瓶で 風鈴を作りをしました。
子どもの頃の夏休みを思い出す とても素敵な休日でした。

写真の大きな木は、天然記念物の 野間の大ケヤキです。
コノハズクの赤ちゃんも無事に巣立ったそうですょ。

関連記事

  1. 認知症 予防と改善
  2. ハイハイベイビー競争大会
  3. 東洋医学からみる高血圧
  4. 残暑厳しいですね
  5. 妊娠.産後のむくみ
  6. 青空マルシェでお手伝い
  7. ほんの少しの変化ですが
  8. 喘息だった男の子が皆勤賞!!

最近の記事

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP