痛みから解放されて

1ヶ月程前のことになります。ご紹介でお越しいただいた 70代後半の女性、「とにかく身体が痛いんです。」と、脇を抱えるように お見えになりました。病院などで色々と検査した結果 原因がわからず、改善方法は示されず、鎮痛剤と湿布のみが処方されていました。数年前から痛みが現れ、特にこの一年は特にお辛いようでした。血流計を見ながら、色々なお話しをお聞きする中、お身体に 様々な滞りがある事がわかり、東洋医学的には瘀血の状態が強い事がベースにあると考えられました。勿論、その瘀血の症状に沢山の要因が絡んでいて…。それはそれはお辛いだろうな…。と、お話しをお聞きしながら 私も涙ぐむ思いでした。とりあえず、まず1カ月 漢方を飲んでみて下さいね。と漢方をお渡しすると 少しまだ不安そうに、でも、嬉しいそうにその日は帰って行かれました。

それから1ヶ月後、お会いした その女性は 肌ツヤも良く、笑顔で「ビックリする程 痛みが無くなりました。」と言っていただきました。勿論 まだ完全に消えた訳では無いですが、声を詰まらせる程に痛かった日々から解放されて、普通に過ごせる事が有難い。…と。

私にとってもそのお言葉が本当に嬉しく有り難く 思います。痛みの原因は様々です。同じように改善するかは個人差があるかも知れませんが、私は そんな痛みから解放されるように、精一杯、その方にとってどの漢方が良いかを考えて行きたいと思っています。痛みの感じ方は千差万別、痛みの度合いを 人に伝える事は難しいです。でもそのお辛さを感じ、一緒に考えて行くことは出来ます。

嬉しそうに手を引かれて帰って行かれる姿に、私もまた 喜びをいただきました。また来月 お会い出来る日はもっと楽になっていただける事を祈って。

写真はお誕生日にいただいた お花です。私を応援してくださる その思いも私には大きな勇気です。しっかりと根を張り頑張って行きます。いつも本当にありがとうございます。IMG_6862

関連記事

  1. 喘息だった男の子が皆勤賞!!
  2. 久しぶりの晴れ間
  3. 朝焼 律鼓心
  4. タンドリーチキン
  5. 大相撲 春場所に行って来ました
  6. 心が喜ぶことを
  7. ペーロン祭
  8. 浜比嘉塩

最近の記事

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP