暑さにも負けず

毎日、本当に酷暑と言ってもいいような暑さですね。私もこの暑さの中 電車で妊婦健診に通っています。一卵性の双子という事で、市内の病院では対応が無く 電車で数駅 離れた 大学病院まで通っている状況です。一卵性の双子の赤ちゃんを妊娠した事がわかった時に、初めにかかっていた産院の方から「ひとりの赤ちゃんの妊娠と全く違う 妊娠生活になる事を覚悟してね。」と言われた事をたくさん実感する 妊娠生活です。安定期は無く、一人の赤ちゃんだと 安定期と言われる時期は、危険期ともされ、入院するケースも多々あるようですし、検診も毎週。運動も控えるようになどなど…。幸い私は、30周を迎えた今も入院せずに 自宅で過ごせていますが、身体への負担も上の子がお腹に居る時とは、正直、大きく違う事を実感する日々です。お腹の大きも 30周で、臨月のように大きくなりました、立つと既に 足先は見えなくなりましたょ。それも幸せな事だと有り難く思います。2人の赤ちゃんがお腹に居るので、身体が重くしんどいのは当たり前ですが、それでも毎日、朝6時頃には起きて主人の お弁当、朝ごはんを作る事も休まず出来ているほど、元気だなぁ〜!と実感します。赤ちゃん達も エコーが撮りづらいほど 良く動き元気で。動き回れる程に 羊水もたっぷりあり、髪の毛もフサフサと 確認出来る程です。妊娠前から飲んでいる、「活命参」という漢方をずっと続けているのですが、その効果も大きいと思います。この漢方は妊娠を望む方にも とても良く、授かる力や、妊娠中に必要な育む力、赤ちゃんの生命力も養ってくれるようです。もちろん、老化防止や、疲労回復、抜け毛など様々な方にも、効果がありますょ。私も実感してる事の1つでもありますが、抜け毛は激減しました。出産に向けて、約20センチほど髪を切ったのですが、量が増えたのか、髪は随分短くなったのに、乾かす時間が以前よりも長くかかる程です。赤ちゃん達も既に フサフサと生えているようですし。嬉しい効果です。

今日が、ここ最近の暑さのピークとも言われます。ですが、室内はクーラーなどで冷えているので、気温差や、冷房による冷えにも 注意してくださいね。

一卵性の双子という事で様々なリスクがあり、5月末から、毎週入院の可能性があった為、店頭での対応をお休みさせていただいておりますが、たくさんの支えもあり、お陰様で、当初の予定よりも遥かに長く自宅で過ごす事ができ、赤ちゃん達もそれぞれ1500gほどに育ち、いよいよ管理入院も避けれない時期に入りました。長い不在期間をいただき、ご迷惑をおかけしていますが、あともう少し、私も頑張りたいと思います。何かありましたら、いつでも ご連絡くださいね。

お客様からいただいた安産のお守りです。双子だから♡と 、ほんとうにまるで双子の胎児のようで、見ているだけでも 心が暖かくなりました。

 

関連記事

  1. アトピー肌や赤ちゃんの皮膚炎にも
  2. 十日恵比寿
  3. 能勢の古民家
  4. 中医学的 アンチエイジング
  5. 感謝の気持ち
  6. 湧永製薬勉強会
  7. 寒い日に、簡単♡参鶏湯
  8. 姫路城 お城祭りに参加しました

最近の記事

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP