寒くなりましたね

12月に入り気温もぐっと下がりましたね。
とは言うものの、寒さをあまり感じないのは漢方で早めの冬支度のお陰かも知れません。「漢方を飲み始めてから、風邪をひかなくなったの。寒さにも強くなったみたいで 重ね着しなくなって嬉しい」と言ったお声も多くお聞かせいただいていて、本格的な冬を前に お客様との会話でも このまま元気に乗り切れそうな 漢方の効果を感じています。

子ども達も元気に頑張ってくれていますが、娘が先日、突発性の高熱を出しました。40度を超える高熱で 坐剤でも下がらず デジタルの体温計もエラーが続き、このままでは 高熱で脳症になるのでは…と不安もよぎる中、熱い熱い身体の娘を一晩中抱きながら 漢方薬を数時間おきに何度も与え 何とか 無事に乗り切る事が出来ました。息子の時もですが 急な高熱には 漢方は本当に助けになるなぁと実感しています。体力も落ちず 不要な熱だけを下げ、下げすぎない事で ウイルスにもきちんと対応できる状態でいれるので、回復が早く 長引きかないのが 素晴らしい所だと思います。

大変な現状は変わりない中での 娘の高熱で…看病と心労も重なり、日々やはりまだまだ過酷ではありますが、そんな日々に嬉しい事もありました 。
私のブログをみた友人が「ブログみたょ。何か辛い事があったの?」と連絡をくれました。思いがけない友人の優しい連絡に、張り詰めた糸が少し緩んだように 素直に 「うん」と言えた自分と 心からありがとうと 思え 少し力が抜けました。
お客様からも 暖かなお言葉を頂いたり。と 有難い気持ちでいっぱいです。

言葉。はとても大切だなぁと。そしてとても力になるものだなぁと新ためて感じます。
凄く前の事になりますが、息子がまだ2歳になるかならない頃に、シングルマザーの私は初めての子育てで、なかなか息子と2人で出かける勇気も無く、勿論一人でも何も出来ないといった追い詰められた心境になっ時期がありました。そんな時 何気なく観ていたテレビで、1人の女性が その方もシングルマザーで10年間1人で子育てをされていたのですが、「大変じゃないですか?」という質問に笑顔で「不自由を自由に変えて生きています。」と答えていらっしゃいました。その言葉に 私も一気に 心が軽くなり、まだまだそこまでの心境にはなれないけど、私もこの不自由を自由に変えて頑張ろと思えたのもその方の前向きな 「言葉」の力だったと思います。

勿論 今回の友人の連絡もそうで。
辛い時に 心に響く言葉が 大きな大きな力になる。
私自身も 常日頃からお客様に対して、そうであれるようにと心がけていますが、これからも 私に出来る、精一杯心を込めた言葉でお伝えさせていただこうと思っています。

晩秋から冬へ。紅葉も見頃が過ぎ 本格的な冬の訪れを感じます。 暖かな言葉と、漢方で 心も身体も 暖かく 乗り切りたいですね。

関連記事

  1. 父の日
  2. BBQのお供に♪
  3. 笑顔の魔法
  4. お肌も潤す ぶり大根
  5. 鎮魂と復興の光
  6. 小春日和ですね
  7. 新生活には慣れましたか?
  8. 潤い

最近の記事

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP