冬から春へ

先日の春分の日は真冬のような厳しい寒さでしたね。お彼岸なので雨の中 お墓詣りに行って来ましたょ。お彼岸の中日、春分の日はご先祖様に感謝する日だそうです。感謝の気持ち大切にしたいですね。

そんな寒波も過ぎ、暑さ寒さも彼岸まで。と古くから言われるようにグッと寒さも和らぎましたね。桜の便りもちらほら聞こえるようになり 明石公園も賑やかな季節になりました。ここ明石では、桜の前に春の便りがあります。それが「 いかなご」です。いかなごが店頭に並ぶようになると 春を感じます。各家々からも、いかなごのくぎ煮を炊く匂いがしてきて、それが いかなごの季節。すなわち春なんですね。小さな頃から いかなごを炊く匂いがしてくると、春休みを間近に感じ、新学期や進級の季節なんだなぁと なんだか甘酸っぱい思いがした記憶が蘇ります。いかなごは3月上旬ごろからなので 少し早い春ですね。我が家でも毎年 たくさん炊いています。今年、贈らせていただいた方に、「懐かしい明石の味」そう言っていただけて嬉しかったです。いかなごも各家庭で味が違うので、懐かしさを感じていただける味で良かったです。

季節がまた1つ進みます。春は気候も良く過ごしやすい反面、血管に負担がかかったり、自律神経が乱れやすい季節でもあります。漢方で整えながら 健康に楽しく過ごしたいですね。

関連記事

  1. 桜の見頃
  2. 明石と言えば 穴子も!
  3. 梅雨明け 釣りに行きました
  4. 漢方で 育まつ毛
  5. 漢方で血管の老化を防ぐ!
  6. からだ 思いやり
  7. 思い出の味
  8. 沖縄野菜の魅力

最近の記事

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP