漢方推進会 近畿大会

image

image

image

4月17日 京都で漢方推進会の近畿支部大会に参加してきました。
様々な症例の勉強も出来ましたし、宮古島のビテンスピローサの効能の講演はとても感激でした。以前から 宮古島のビデンスピローサが 花粉症や 難性の皮膚炎、マラリアなどに効果がある事は知識としてあったので、実際にアトピーの方にお飲みいただいたり、私自身
東南アジアへ行く時に持っていき飲んだり、日焼けあとに塗ったりして、効果は実感がありましたが この度の研究結果は驚くほどのものでした。
花粉症への効果は国も認めるもとでした。
また 近年 問題になっている 黄砂、P.M2.5が身体に与える症状にも効果があることがわかりました。黄砂には有害物質、微生物が付着し、微小なP.M2.5は 血管にまで入り込み動脈硬化、心筋梗塞を誘発するということでした。この2つがくっつくと 発がん性は約100倍強くなるそうです。怖ろしいですね‥
これらの物質が細胞に入るのをブロックする効果が 宮古島ビデンスピローサにはあるなんて 、なんて 素晴らしいんだろうも感激しましま。宮古島は珊瑚の島で植物は育ちにくく とても強力な紫外線、海からの潮風が吹きつける中で 生命力の優れたビデンスピローサは育っています。この商品 ケアピローサは農薬も一切使わず育てられていますので 安心して飲んでいただけるのも 嬉しい限りです。

黄砂の飛散は4月がピーク
私もこれからは毎日服用しようと思いました。

関連記事

  1. 痛みから解放されて
  2. 女性が1番美しい季節
  3. 中医学的 尿管結石
  4. インフルエンザ予防
  5. ひと手間の愛情
  6. 妊娠.産後のむくみ
  7. 夏の冷えに
  8. 季節の変わり目に

最近の記事

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP