今年のクリスマス

今年のクリスマスはどんな風にしてあげれるかなぁ…。日々、時間に余裕の無い私にとって 子ども達に楽しいクリスマスを準備してあげれるかは 正直とても不安で。息子にも 「今年は何も出来ないかも知れないけどわかってね」と 少し弱気な発言をしていたほどでした。
でも前日になると やっぱり何とかしてあげたい!と頭はフル回転で 笑。
そのきっかけも、息子の「ママは負けず嫌いなんかじゃなくて、子ども達を喜ばす為に一生懸命やねん。」と。私の母の何気ない会話に割って入ってくれたその言葉が本当に嬉しく。息子の目に私はそんな風に映っているんだ。と力が湧いてきました。

何が一番喜ぶかなぁ?と。
普段、赤ちゃん達はベビーチェアで私が食べさせて、その合間に一人で食べる事が殆どの息子にとっては、妹達と囲む食卓をとても楽しみにしていた事を思い出して。子ども達が皆んなで食べれるメニューで 楽しいクリスマスの食卓を作ってあげよう♡
そう思い立った私は、分刻みのスケジュールの中、少しの合間で少しずつ準備して、ミネストローネや、ミートローフ、パスタなどなど。赤ちゃんも一緒に食べるメニューも含めた クリスマスディナーを手作りしました。
常々お伝えしている事ですが、私にとっては 食は愛情を伝える大切なもので。もちろん 外食や、買ってきたものでも その方々にとって様々で良いと思うのですが、私にはそれが とても大切で。自然と知らず知らず、息子にとっても何よりも喜んでくれる物になっていて。
出来上がった食卓に、めいっぱいの笑顔と少し照れたような顔で。「すごい♡」と喜んでくれました。
娘たちも、普段は一人一人のチェアーのテーブルなので、目の前のたくさんのお料理に必死で手を伸ばして、
自分で一生懸命 こぼしながらも食べてくれて。
一番下の妹は、何度もおかわりをしてくれました。
たくさん作ったはずのお料理が減っていくのを見ることが本当に幸せで。
こんな風に 子ども達の笑顔が溢れる食卓を実現出来たことが、今の私にとって本当に感極まるものでした。

準備やお料理も大変だと思えば大変ではありましたが、実現出来た 達成感の方が何倍も何倍も大きくて。
出来て良かったなぁと。大きな充実感がありました。

志保美さんはいつも一生懸命ですね。と言われる事が多いのですが。笑
それが決して私には無理では無くて。それが自然なのだと思います。

お客様の体調や心のしんどさも 楽になっていただきたいと。本当に心から 日々願い 漢方も考えさせていただいています。
私の一生懸命が、少しでも 力になれたらいいなと。

お客様から、クリスマスにいただいたメッセージカードには、とても有り難く嬉しいメッセージが書かれていました。
お母様からのメッセージと
小さな男の子が一生懸命に書いてくれた文字に 胸がいっぱいになり。
私も また一生懸命頑張れそうです。

こちらこそ いつも本当にありがとうございます。

日々に感謝させていただける、クリスマスになりました。

関連記事

  1. 妊娠.産後のむくみ
  2. 本年もどうぞよろしくお願い致します
  3. 高血圧
  4. なつめのスープとイトヨリの煮付け♡
  5. 今年は皮膚疾患に気をつけて
  6. もう1匹の愛犬
  7. 更年期障害の改善 予防に
  8. 美と健康に♡毛細血管ゴースト化対策

最近の記事

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP