ウイルス対策

2月に入り節分も過ぎ、また一つの大きな節目を感じます。節分には毎年 氏神さまの神社で年越し豆と、鬼払いの柊の葉を授かりに参るのが私の節分の習わしになっています。
娘達には初めての豆撒きで 喜んもでくれるかな?と思いきや、まだまだ分からないので 不思議そうに、終始 鬼役のお兄ちゃんに キョトンとして、お面を手にとって、じーっと眺めていました。
節分に鰯は塩焼きにする煙りで 鬼を払う意味があるようですが、より美味しくいただけるように 煮付けにしました。酵素とお酒と醤油、そして生姜だけですがとっても美味しく 子ども達にも好評でしたょ。
こんな風に毎日 酵素料理をいただいています。
日々の健康管理をしていると、免疫力もあり、ウイルスに対しても 過剰に恐れることは無いのかも知れませんが、年明けから感染が拡大している コロナウイルスへの不安は日々大きくなりますね。新型ということで情報も様々に変化し、確かな情報かどうかという点へも不安がついて回る中、予防策もマスクでは ほぼ意味が無いとの医師や専門家からの見解などもありますが、マスクは手に入らない状況になっています。
手洗いうがいは勿論 必須ですが、このウイルスは目などの粘膜からも体内に入ると言う事でなかなか予防は難しいのも現状。
体内に入ったウイルスに対しての抵抗力、免疫力が重要になります。SARSが流行した時にも有効とされた 板藍根は コロナウイルスに対しても有効性が期待できますので、1日2回の服用と、板藍茶でこまめに飲む事も大きな対策になるのではないでしょうか?
私も息子には板藍茶を水筒に入れて持たせて、赤ちゃん達にはミルクに入れて1日2回服用させています。
感染のピークはゴールデンウィークとの見方もあるようで、まだまだ終息には時間がかかるかも知れませんね。コロナに対してだけでなく、インフルエンザやほかのウイルスにも有効なので 是非取り入れていただきたい対策の一つです。
他にも漢方薬には、ウイルスに対して免疫力を高めてくれるものがあります。
紫華栄(シカロン)もその一つです。月経を整えたり、冷えや炎症、美肌、気力の低下などなど 女性に嬉しい効果が多くある シカロンも 併用していただくと良いかも知れませんね。
どんな風に飲めば良いか わからない方は お気軽にご相談下さいね。

今回のコロナウイルスのように予期せず流行する感染症はこれからも増えるかも知れませんが、しっかり免疫力をつけて 漢方で、元気に乗り切りたいですね。

関連記事

  1. 愛犬 14歳のバースデー
  2. 豆苗つみれ鍋でリーズナブルに美味しく健康
  3. 白子の茶碗蒸し♡優れた栄養価
  4. 無事に
  5. 梅雨の食養生
  6. からだ 思いやり
  7. 秋から冬が旬 蓮根
  8. 霊黄参30周年

最近の記事

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP